東北大学 | 大学院教育学研究科 | 先端教育研究実践センター HOME~お知らせ > 重点研究プロジェクト部門

bar 重点研究プロジェクト部門
 教育学研究科で積み上げられてきた理論的・基礎的研究を基盤としながら、現代社会が抱える教育に関する諸問題の解決に向けた研究を実施するとともに、学際的なプロジェクト研究の推進を支援しています。

プロジェクト研究
2020年度「プロジェクト研究(公募研究)」
研究代表者
(所属講座)
研究組織 研究課題
有本 昌弘
(教育情報アセスメント)
松河 秀哉 認証評価型IRレビューとFD含めた日本型教学IRの可能性
ダグワドルジ アディアニャム
(先端教育研究実践センター)
モンゴルにおける生涯教育制度・政策の現状
―ノンフォーマル教育から生涯教育への移行する過程に注目して―
※ 2019年度までのプロジェクト研究(企画研究・公募研究)一覧 ▼この下に表示されます。



大学院生プロジェクト型研究

2020年度「大学院生プロジェクト型研究」
研究代表者
(所属コース)
研究組織 研究課題
小林 大介
(臨床心理)
大泉 珠希
髙橋 菜央
迷惑な接近行動による恐怖感の背景要因の検討
―被害者が認知する元交際相手のパーソナリティと接近の意図に着目して―
池田 和正
(教育設計評価)
高 毓超 高校教員におけるシステム思考に関する予備的考察
―課題研究への指導経験を中心に―
伊藤 愛莉
(教育政策科学)
国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の与党と政府部内の調整過程
神山 真由
(教育政策科学)
1970年代の教員不足と臨時教員養成機関
佐藤 和貴
(教育情報アセスメント)
張 萌雪 音の視覚化による子どもの音程感覚育成のための研究
坂本 一真
(臨床心理学)
いじりのリスク評定尺度の作成
―信頼性・妥当性の検討―
長谷川 素子
(臨床心理学)
代理意思決定後に終末期がん患者の家族が経験する罪悪感の変化プロセスに関する質的研究(医療者の視点から)
宇野 あかり
(臨床心理学)
緩和ケアスタッフの心理的適応と死のとらえ方と時間的展望の関連の解明
鴨志田 冴子
(臨床心理学)
うつ病ラベルが他者の捉える問題の原因帰属および行動へ与える影響
小岩 広平
(臨床心理学)
「空気を読むこと」に失敗した人物への認知と行動パターンの関連
―いじめへの介入方法の探索を目指して―
櫻庭 真弓
(臨床心理学)
不登校傾向低減のための解決志向短期療法のワークの開発
菅井 美香
(教育心理学)
ADHD者の時間感覚に時間の表示方法が与える影響
※ 2019年度までの大学院生プロジェクト型研究一覧 ▼この下に表示されます。
大学院生プロジェクト型共同研究成果報告会

▲Page Top