メイン画像

第 20 号 2020(令和2)年3月「先端教育研究実践センター 年報」(2020年3月31日発行)

プロジェクト研究
企画研究 | 報告書
大学におけるエンゲージド・ラーニングに関する研究-研究・教育への主体的な関わりに焦点を当てて 小嶋秀樹
公募研究 | 論文
非認知的能力が学習到達度に及ぼす影響
― トレイルメイキングテストを用いた児童期における実行機能評価の試み ―
川﨑聡大
松﨑泰
中国の「農村小規模小学校1」における教育改善への取組み
― 湖北省のA校の「教育共同体」の構築を中心に ―
劉靖
公募研究 | 報告書
非認知的能力が学習到達度に及ぼす影響 川﨑聡大
中国の「農村小規模学校」における教育改善への取組み
― 湖北省の農村小規模小学校の「90後教員」の事例を中心に ―
劉靖
大学院生プロジェクト型研究
論文
中学生母子間の時間的展望の差異と子ども自身の時間的展望に関する検討 宇野あかり
米田佑
報告書
混住化地域における共同性の生成とコミュニティ:
宮城県大崎市小泉地区におけるスポーツ実践に着目して
菅原大志
大学生の類似性認知が障害者の心的状態の推測方略の移行に与える影響 藤村励子
親の介護を担うヤングケアラーにおける、親子関係の役割逆転が及ぼす影響の検討 奥山滋樹
親密な第三者の存在は高愛着不安者の交際相手への攻撃行動を低減しうるか 小林大介
代理意思決定後に終末期がん患者の家族が経験する罪悪感の変化プロセスに関する質的研究(遺族の視点から) 長谷川素子
不登校経験者への支援体制から見た通信制高校の管理運営に関する研究
―教員の専門性・人員配置に注目して ―
佐久間啓彰
統合失調症を持つ人の就労継続要因と心理社会的支援の検討 髙橋恵子
「空気を読めない人」への対処行動の選択
― 相手への親密さ・友人への感情・セルフモニタリング傾向に着目して ―
小岩広平
小松眞
教育達成の階層差に関連する心理学的要因の検討
― 時間的展望に着目して―
宇野あかり
米田佑
事業および支援事業
コンサルテーション事業|論文
対人関係の困難さと感覚過敏がある男児の幼児期から青年期にわたる「水曜教室」でのかかわり 本郷一夫
松本恵美
九里真緒
コンサルテーション事業|報告書
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
学習障害支援事業 川﨑聡大
教育政策支援事業ト 島一則
STEM教育の教室アセスメント 有本昌弘
生涯学習支援事業|論文
知的障害者への生涯学習支援「杜のまなびや」における実践上の課題
― 講師とスタッフへのインタビューを通して ―
藤村励子
平野碧
大黒空
高橋侑果
内田雄樹
吉田広人
八島猛
野口和人
生涯学習支援事業|報告書
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 野口和人
ボランティア事業|報告書
令和元年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 花坂龍
青木貫
神山真由
斉藤和花
細田友恵
後藤武俊
国際交流支援室|報告書
2019年度「国際交流支援室」事業報告 安保英勇
AEL Course|報告書
Asia Education Leader (AEL) Summer Course 2019 and Winter Course 2020 劉靖
日本語支援事業|報告書
2019年度日本語学習支援プログラム実施報告 南紅玉
先端教育研究実践センター事業概要(2019年度)
先端教育研究実践センター事業概要(2019年度)
↑ 以上「第20号」

↓ 以下「第19号」

第 19 号 2019(平成31)年3月「先端教育研究実践センター 年報」(2019年3月31日発行)

プロジェクト研究
企画研究 | 報告書
大学におけるエンゲージド・ラーニングに関する研究 八鍬友広
エデュフェア・マインドと学生の学びに関する研究 後藤武俊
グローバル時代における中国人の国内外の移動と社会変容に関する研究 李仁子
公募研究 | 論文
外国人留学生の大学院における学習体験が就職後のキャリア形成に与える影響
― 修了生を対象とした追跡調査 ―
尹得霞
公募研究 | 研究ノート
社会文化的学習理論に関する文献一覧 有本昌弘
公募研究 | 報告書
リテラシー、コンピテンシーの社会文化的理論
― 英文による日本の文化と歴史文献収集によるアプローチ ―
有本昌弘
外国人留学生の大学院における学習体験が就職後のキャリア形成に与える影響
― 修了生を対象とした追跡調査 ―
尹得霞
大学院生プロジェクト型研究
論文
学校外教育投資に対する母親の団体加入
― ダブルハードルモデルを用いた分析 ―
米田佑
報告書
津波被災地の震災復興と地域開発
― 観光地化と生活再編をめぐって ―
嘉門良亮
災害復興地域づくりにおける住民の自主活動 崔敏奎
近世近代移行期における人間形成の構造的変容
― 明治期の府県庁文書を用いた変容過程の分析 ―
石井大輝
農村地域におけるスポーツイベントの受容と地域の持続可能性に関する社会学的研究 菅原大志
テストの下位領域に着目した学力の要因分析 坂本佑太朗
在宅介護家族におけるユーモアが介護者のストレス反応に及ぼす影響
― ユーモアの家族内共有度に着目して ―
奥山滋樹
原発避難と青年期の対人関係 千葉柊作
母親のパーソナルネットワークと教育投資
― 教育達成の階層差研究とパーソナルネットワーク研究の統合の試み ―
米田佑
SGHにおけるSTEAM教育の実践
― アセスメントの形成的機能の効果と課題に着目して ―
西塚孝平
事業および支援事業
コンサルテーション事業|論文
順調な発達を示したある男児の10年間にわたる「水曜教室」でのかかわり 本郷一夫
松本恵美
工藤渓
九里真緒
コンサルテーション事業|報告書
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
教育政策分析支援事業 福田亘孝
STEM教育の教室アセスメント 有本昌弘
学習障害支援事業 川﨑聡大
生涯学習支援事業|報告書
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 野口和人
ボランティア事業|報告書
平成30年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 澁谷拓巳
木村一平
斉藤和花
花坂龍
後藤武俊
国際交流支援室|報告書
2018年度「国際交流支援室」事業報告 加藤道代
AEL Course|報告書
Asia Education Leader (AEL) Summer Course 2018 and Winter Course 2019 南紅玉
日本語支援事業|報告書
2018年度日本語支援プログラム実施報告 南紅玉
先端教育研究実践センター事業概要(2018年度)
先端教育研究実践センター事業概要(2018年度)
↑ 以上「第19号」

↓ 以下「第18号」

第 18 号 2018(平成30)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2018年3月31日発行)

論文|プロジェクト研究
新教育委員会の運用実態
― 敗者なき制度改革 ―
青木栄一
教育専門職養成カリキュラム開発の基礎的研究 清水禎文
池田和正
論文|大学院生プロジェクト型研究
幼児期における情動表出の制御の発達に関する研究
― 行動指標と生理指標を用いた測定法に関する探索的検討 ―
山本信
研究報告|プロジェクト研究
首長主導型教育行政の制度化過程分析
― 教育長インタビューを通じた日本と台湾の比較研究基盤構築 ―
青木栄一
教育専門職養成における学習成果(Learning Outcomes)測定のための指標開発研究
― 教育専門職養成カリキュラム開発の基礎研究 ―
清水禎文
研究報告|大学院生プロジェクト型研究
日本学生支援機構奨学金受給が学生の支出行動に与える影響
― 傾向スコア・マッチングによる検証 ―
呉書雅
リアルタイム授業評価システムの妥当性検証
― 経験年数と情報量が授業評価に影響を与える要因の検討 ―
川田拓
テストデータ分析におけるbi-factorモデルの応用可能性について 坂本佑太朗
幼児期における情動表出の制御の発達に関する研究
― 行動指標と生理指標を用いた測定法に関する探索的検討 ―
山本信
事業報告|コンサルテーション事業
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
教育政策分析支援事業 福田亘孝
学習障害支援事業 川崎聡大
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
事業報告|生涯学習支援事業
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 野口和人
事業報告|ボランティア事業
平成29年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 澁谷拓巳
阿部智恵莉
星川俊
木村一平
斉藤和花
細田友恵
後藤武俊
関連事業報告|留学生ネットワーク事業
部局間交流協定に基づく海外交換留学生の滞在状況(2015-2017) 加藤道代
Asia Education Leader(AEL) Summer Course 2017 and Winter Course 2018 陳思聡
2017年度留学生への日本語支援プログラム実施報告 南紅玉
教育ネットワークセンター事業概要(2017年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2017年度)
↑ 以上「第18号」

↓ 以下「第17号」

第 17 号 2017(平成29)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2017年3月31日発行)

論文|プロジェクト研究
東アジアにおける教育達成と価値意識
― 日本・韓国・台湾の国際比較分析 ―
福田亘孝
鳶島修治
Regionalizing Higher Education in East Asia :
the Asia Education Leader Course as a specific but distinctive case
Sicong Chen
Yoshifumi Shimizu
研究報告|プロジェクト研究
東アジアにおける教育達成とライフ・コース
― 日本・韓国・台湾の国際比較分析 ―
福田亘孝
International Student Mobility in East Asia :
A New Model?
陳思聡
研究報告|大学院生プロジェクト型研究
グローバル型大学に在籍する大学生・大学院生におけるテキスト理解の促進要因
― 音読流暢性,要素的認知機能との関連から ―
松﨑泰
中学生における対象別評価懸念と過剰適応との関連について
― 日本と中国の比較を通して ―
王暁
スポーツによる地域開発と地域住民の生活再編に関する社会学的研究
― 地域的共同性と『ローカル』スポーツ化の実践 ―
嘉門良亮
青年期のカップル間における情報量の差と攻撃行動に関する研究 小林大介
事業報告|コンサルテーション事業
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
学習障害支援事業 川崎聡大
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
事業報告|生涯学習支援事業
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 野口和人
事業報告|ボランティア事業
平成28年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 澁谷拓巳
藤倉由佳
宮本翔吾
後藤武俊
関連事業報告|AEL Course
Asia Education Leader (AEL) Summer Course 2016 and Winter Course 2017 陳思聡
関連事業報告|留学生ネットワーク事業
留学生への日本語支援(2016年度) 南紅玉
朴仙子
教育ネットワークセンター事業概要(2016年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2016年度)
↑ 以上「第17号」

↓ 以下「第16号」

第 16 号 2016(平成28)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2016年3月31日発行)

論文|プロジェクト研究
企業調査による教育CSRの実態把握
― 教育活動から教育政策へ展開する主体の多様化 ―
青木栄一
大石亜美
廣谷貴明
学位と職業資格に関する日英比較研究
― 現日本での資格の運用状況調査を中心に ―
高橋保幸
宮腰英一
論文|生涯学習支援事業
知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおける「学び合う」討論の展開
― グループ討論における受講者に対するスタッフの働きかけに焦点をあてて ―
永瀬開
李熙馥
松﨑泰
広木純
鍋倉康平
太田光
鴻野美和子
川住隆一
論文|大学院生プロジェクト型研究
高等教育中退理由の変遷と職業への移行との関連 下瀬川陽
学校教育における定期テストに関する研究の動向 齋藤貴弘
研究報告|プロジェクト研究
学位と職業資格に関する日英比較研究
― 資格のフレームワークの定義に着目して ―
宮腰英一
教育CSRの実態解明に向けた企業調査 青木栄一
事業報告|コンサルテーション事業
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
防災教育開発支援 谷口和也
事業報告|生涯学習支援事業
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 川住隆一
事業報告|ボランティア事業
平成27年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 澁谷拓巳
原田桃佳
藤倉由佳
宮本翔吾
飛田航
後藤武俊
関連事業報告|アジア共同学位開発プロジェクト
アジア共同学位開発プロジェクト 高橋満
関連事業報告|AEL Course
Asia Education Leader (AEL) Summer Course 2015 and Winter Course 2016 陳思聡
関連事業報告|留学生支援プログラム
留学生支援プログラム 朴仙子
研究報告|大学院生プロジェクト型研究
中学生の過剰適応に関する日中比較
― ソーシャルサポートの受領と期待に注目して ―
王暁
学校中退は職業生活における不平等をもたらすか? 下瀬川陽
高等学校における定期テストの品質向上に関する研究 齋藤貴弘
関連事業報告|教育学部支倉国際学生委員
教育学部支倉国際学生委員(HISE) 田中光晴
教育ネットワークセンター事業概要(2015年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2015年度)
↑ 以上「第16号」

↓ 以下「第15号」

第 15 号 2015(平成27)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2015年3月31日発行)

論文|プロジェクト研究
東北大学生の留学及びカリキュラムの国際化に関する意識 神谷哲司
工藤与志文
田中光晴
安保英勇
深谷優子
若島孔文
本郷一夫
高校教員の研修経験と指導方法に関する調査研究 清水禎文
池田和正
21世紀的スキル論の展開とカリキュラム改革
― 「コンピテンスに基づく学習」(CBL)の具現化に向けた模索 ―
清水禎文
田中光晴
論文|コンサルテーション事業
重度・重複障害児のコミュニケーション行動の形成に関する研究
― 言語的働きかけに対する応答行動の発現経過 ―
川住隆一
南島開
野崎義和
小学生の「方位と地図」の学習を促す指導プランの有効性について
― 特別な支援を要する児童を対象として ―
宮田佳緒里
蛯名正司
論文|生涯学習支援事業
知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジの取り組みに関する検討
― 知的障害者の学習習慣、コミュニケーション、講義内容への関心・考え方に焦点を当てて ―
永瀬開
李熙馥
野崎義和
松﨑泰
小野健太
菅原愛理
広木純
鍋倉康平
川住隆一
論文|大学院生プロジェクト型研究
日本の美術館教育実践における教育意図とその効果に関する研究
― 美術館学芸員の専門性と来館者理解を通じて ―
渡邊祐子
研究報告|プロジェクト研究
大学生の留学意欲に関する国際調査研究 工藤与志文
教師のライフコースにおける職能成長と研修の意義に関する調査研究
― 東北大学教育指導者講座受講者の追跡調査を通して ―
清水禎文
事業報告|コンサルテーション事業
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
防災教育開発支援 谷口和也
『月刊社会教育』を読む会 石井山竜平
事業報告|生涯学習支援事業
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 川住隆一
事業報告|ボランティア事業
平成26年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 飛田航
澁谷拓巳
横尾美帆
原田桃佳
後藤武俊
関連事業報告|アジア共同学位開発プロジェクト
アジア共同学位開発プロジェクト 小川佳万
Summer Course 2014 and Winter Course 2015 in Asia Education Leader (AEL) Course 陳思聡
研究報告|大学院生プロジェクト型研究
夫婦の葛藤解決方略と家族構造に関する日韓比較
(A comparative study of marital conflict resolution strategies and family structure in Japan and South Korea )
兪幜蘭
日本の美術館教育実践における教育意図とその効果に関する研究
― 美術館の専門性と来館者理解を通じて ―
(A study of the educational aims and results of art museum education in Japan :
Through the expertise of art museums and an understanding of their visitors)
渡邊祐子
女性の再就職移行に対する人的資本効果
― 職業資格の効果に着目して ―
(The effect of human capital on the transition of women back into employment :
Focusing on the effect of vocational qualifications)
池田岳大
関連事業報告|教育学部支倉国際学生委員
教育学部支倉国際学生委員(HISE) 田中光晴
教育ネットワークセンター事業概要(2014年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2014年度)
↑ 以上「第15号」

↓ 以下「第14号」

第 14 号 2014(平成26)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2014年3月31日発行)

論文|プロジェクト研究
生涯学習のガバナンスとNPOの役割 高橋満
学校運営協議会制度の定量的研究を目指した既存調査の整備 青木栄一
佐藤晴雄
神林寿幸
佐久間邦友
英国における学校理事会の実証的研究の動向 仲田康一
地域による学校支援活動の事例
― 韓国の学校運営委員会と放課後学校 ―
田中光晴
論文|生涯学習支援事業
知的障害者における生涯学習体験が日常生活に与える影響
― 知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおける学習体験との関連 ―
永瀬開
野崎義和
横田晋務
松﨑泰
南島開
小野健太
菅原愛理
井澤仁志
関根杏子
富田有紀
平野弘幸
李熙馥
川住隆一
田中真理
論文|大学院生プロジェクト型研究
教育的視座から見る美術館教育の役割と専門性 渡邊祐子
研究報告|プロジェクト研究
社会的経済による新しい地域社会形成と成人教育の役割に関する比較研究 高橋満
ラーニング・コモンズに注目したコンピテンシー・ベースト・カリキュラムの開発研究 清水禎文
事業報告|コンサルテーション事業
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
発達相談 田中真理
防災教育開発支援 谷口和也
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
事業報告|生涯学習支援事業
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 田中真理
事業報告|ボランティア事業
平成25年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 島軒藍
澁谷拓巳
飛田航
横尾美帆
関連事業報告|アジア共同学位開発プロジェクト
アジア共同学位開発プロジェクト 小川佳万
研究報告|大学院生プロジェクト型研究
就学前期の障害児支援における外部機関連携の成立要因に関する研究f
(Research on factors o external agency cooperation in support of children with disorders in pre-schools)
飯田明葉
美術館および美術館スタッフの役割と専門性に関する研究
(Research on the Roles and Professions of Art Museums and their workers)
渡邊祐子
がんを持つ母親とその家族における情報共有行動に関する研究
(The study of “information sharing behavior” between mother cancer patients and their families)
高橋恵子
夫婦の葛藤解決方略と夫婦満足度に関する日韓比較
(Comparison of conflict resolution strategies for Japanese and Korean married couples)
兪幜蘭
関連事業報告|教育学部支倉国際学生委員
教育学部支倉国際学生委員(HISE) 田中光晴
教育ネットワークセンター事業概要(2013年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2013年度)
↑ 以上「第14号」

↓ 以下「第13号」

第 13 号 2013(平成25)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2013年3月31日発行)

研究論文
知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおける参加動機と学びの内容
― 共同学習者としての大学生に焦点をあてて ―
松﨑泰
野崎義和
横田晋務
永瀬開
南島開
小野健太
後藤祐典
菅原愛理
平山美穂
川住隆一
田中真理
事例研究論文
Mari TANAKA: Japan and Canada’s cooperation in activities supporting disaster area in Japan
― The Richmond International Student Program for Japan’s tsunami devastated areas ―
Mari TANAKA
自閉症スペクトラム障害児における他者を欺く行為の変容
― 集団遊戯療法における縦断的観察から ―
横田晋務
田中真理
Rett症候群者とのブロック玩具を介した共同活動の展開過程
― 物的環境の調整による運動方向分化の促進を通して ―
野崎義和
川住隆一
ある自閉症スペクトラム障害者における他者とのユーモア共有
― 心理劇的ロールプレイングにおけるユーモア表出を促す指示的・受容的かかわり ―
永瀬開
田中真理
中高一貫教育学校における教育課程経営と校長の経営行動
― 宮城県SN中学校・高等学校における校長の面接調査を通して ―
芥川祐征
小泉祥一
プロジェクト研究報告
学校と地域の関係に関する公共政策学的研究
― 日本・英国・韓国の比較分析 ―
青木栄一
グローバル化時代における韓国の教育環境
― 都市近郊の初等教育段階における教育戦略の諸相 ―
李仁子
コンサルテーション事業報告
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
発達相談 田中真理
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
学校教育の評価分析支援事業 清水禎文
生涯学習支援事業報告
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 田中真理
ボランティア事業報告
平成24年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 畠山祥史
島軒藍
東日本大震災復興特別支援事業報告
震災遺児、被災児童生徒への生活・学習支援 田中真理
被災児童生徒への「食」を通じた心の支援 石井山竜平
アジア共同学位開発プロジェクト報告
アジア共同学位開発プロジェクト 上埜高志
震災子ども支援室
平成24年度「震災子ども支援室」活動報告 加藤道代
大学院生プロジェクト型共同研究報告
高校生のメンタルヘルスリテラシー向上を目的とした介入研究 佐藤修哉
夫婦の葛藤解決方略に関する日韓比較 兪幜蘭
カリキュラムに対する捉え方の多様性に関する研究
― 「表現力」概念における学習指導要領・教師・生徒の捉え方の違いに注目して ―
新川壯光
教育ネットワークセンター事業概要(2012年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2012年度)
↑ 以上「第13号」

↓ 以下「第12号」

第 12 号 2012(平成24)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2012年3月31日発行)

研究論文
青年期のSocial Engagement行動に関する予備的調査・開発研究
― 防災教育を通じた市民性の育成を軸として ―
谷口和也
加藤道代
石井山竜平
被災地域の声を聞く
― 仙台市A地区における状態調査 ―
石井山竜平
知的障害者・大学生共同参加型オープンカレッジにおけるスタッフの学びについて 野崎義和
滝吉美知香
横田晋務
佐藤真理
佐藤健太郎
永瀬開
松﨑泰
川住隆一
田中真理
事例研究論文
わり算の意味理解を促す図示の試み
― 学習支援教室に参加する小学生への教授活動を事例として ―
宮田佳緒里
蛯名正司
高大連携事業校における教育課程経営と校長の経営行動
― 宮城県S高等学校における校長の意識調査を通して ―
芥川祐征
小泉祥一
ある自閉症スペクトラム障害児のパーソナルナラティブの変容
― グループワークにおける共同構成(co-construction)による変容に着目して ―
李熙馥
田中真理
自閉症スペクトラム障害児を対象とした集団における対人関係支援
― 対人関係ゲームを通した他者の意図や心的状態の理解の深まり ―
横田晋務
田中真理
ある自閉症スペクトラム障害者におけるユーモア表出の特徴
― ユーモア表出時の他者理解の様子から ―
永瀬開
田中真理
心理劇的ロールプレイングを通してみられたある青年期自閉症スペクトラム障害者の共感性 松﨑泰
田中真理
コンサルテーション事業報告
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
発達相談 田中真理
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
教育困難校における学校経営相談・学習支援事業 清水禎文
生涯学習支援事業報告
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 田中真理
ボランティア事業報告
平成23年度「東北大学学校ボランティア」活動報告 畠山祥史
鈴木学
東日本大震災復興特別支援事業報告
東日本大震災復興特別支援活動報告 田中真理
アジア共同学位開発プロジェクト報告
アジア共同学位開発プロジェクト 本郷一夫
震災子ども支援室活動報告
平成23年度「震災子ども支援室」活動報告 加藤道代
大学院生プロジェクト型共同研究報告
シンガポール中等教育段階における宗教理解学習の実態
― 「宗教理解」の解釈に着目しての検討 ―
金井里弥
不登校問題におけるスクールカウンセラーの効果的なアプローチ方法の検討 平泉拓
教育ネットワークセンター事業概要(2011年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2011年度)
↑ 以上「第12号」

↓ 以下「第11号」

第 11 号 2011(平成23)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2011年3月31日発行)

研究論文
「教師の社会的地位とライフコース」データベースの作成
― 時点間比較調査研究の展開に向けて ―
秋永雄一
身近な資料を教材として用いた授業プランの提案
― 「チラシ地図」作り活動を取り上げて ―
佐藤誠子
蛯名正司
宮田佳緒里
工藤与志文
知的障害者と大学生が共に学ぶオープンカレッジにおける大学教員講師の意識と講義展開 野崎義和
滝吉美知香
横田晋務
佐藤健太郎
佐藤真理
飯田明葉
古山貴仁
川住隆一
田中真理
形成的アセスメントを用いた教育専門職育成の現状と課題 新川壮光
高橋雄
事例研究論文
知識を活用する作業的活動が学習への興味促進に及ぼす効果
― 中学2年生を対象とした事例的検討 ―
蛯名正司
宮田佳緒里
工藤与志文
かけ算の意味理解を促すための問題状況の図示の試み
― 学習支援教室に参加する児童への教授活動を事例として ―
宮田佳緒里
蛯名正司
工藤与志文
進学重視型総合学科の教育課程経営と校長のリーダーシップ
― 宮城県M高等学校における校長の経営行動の分析を通して ―
芥川祐征
小泉祥一
コンサルテーション事業報告
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
水曜教室 本郷一夫
木曜会 工藤与志文
発達相談 田中真理
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
教育困難校における学校経営相談・学習支援事業 清水禎文
生涯学習支援事業報告
東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」 田中真理
ボランティア事業報告
平成22年度「東北大学学校ボランティア」活動報告
― 学校ボランティア運営に関する課題 ―
高橋龍
畠山祥史
大学院生プロジェクト型共同研究報告
子どもの遊びと学びを支える放課後支援のあり方 李智
中野弘己
孫冬梅
朴賢淑
担任教師のクラス印象と生徒の社会的スキルの関連
― 主観的印象に及ぼす要因の検討 ―
東海林渉
安達知郎
齊藤英俊
赤木麻衣
佐藤修哉
阿部夏葉
東北地方の各学校段階におけるアセスメント手法研究 新川壮光
高橋雄
小野寺雄太
米谷和世
金井里弥
研究科長裁量経費企画研究報告論文
子どもの自己決定に対する子ども自身と保護者の評価
― 日本と韓国における実態調査(1) ―
神谷哲司
加藤道代
若島孔文
田中真理
子どもの自己決定と,子どもの自己決定満足感と保護者の満足感
― 日本と韓国における実態調査(2) ―
若島孔文
加藤道代
神谷哲司
田中真理
子どもの自己決定と自己価値の認識
― 日本と韓国における実態調査(3) ―
加藤道代
神谷哲司
若島孔文
田中真理
教育ネットワークセンター事業概要(2010年度)
教育ネットワークセンター事業概要(2010年度)
↑ 以上「第11号」

↓ 以下「第10号」

第 10 号 2010(平成22)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2010年3月31日発行)

研究論文
仙台市社会教育施設との協働による高齢期学習プログラムの開発 石井山竜平
加藤道代
細川彩
松本大
オープンカレッジにおける知的障害者の生涯学習支援の取り組み
― “学び”に対する受講生の評価 ―
鈴木恵太
杉山章
野崎義和
滝吉美知香
岡野智
横田晋務
鈴木徹
斎藤維斗
新村享子
川住隆一
田中真理
オープンカレッジにおける知的障害者の生涯学習支援に関する意義
― 受講生の家族へのインタビューを通して ―
岡野智
鈴木恵太
野崎義和
川住隆一
田中真理
指導的立場にある教員から見た学校教育上の諸問題
― 平成21年度東北大教育指導者講座レポートの分析 ―
清水禎文
事例研究論文
多動性・衝動性のある発達障害児における状態像の理解
― DSM-IV-TR、PARSにおける評価をふまえて ―
横田晋務
滝吉美知香
李熙馥
斎藤維斗
田中真理
ある発達障害児の認知的側面からとらえた状態像の理解
― WISC-Ⅲ知能検査の結果から ―
斎藤維斗
横田晋務
滝吉美知香
李熙馥
田中真理
ある発達障害児における自己認識の特性とその支援
― 「自己評価」および「自尊心」の側面から ―
李熙馥
斎藤維斗
横田晋務
滝吉美知香
田中真理
ある発達障害児における他者の心的状態の理解に関する検討
― 「心の理論」における誤信念課題と実際の対人関係場面との比較から ―
滝吉美知香
李熙馥
斎藤維斗
横田晋務
田中真理
オープンカレッジに継続参加した知的障害者の「学びへのイメージ」について
― 講座前後に行なわれてきた面接における回答から ―
野崎義和
滝吉美知香
杉山章
笹原未来
川住隆一
田中真理
教育課程経営におけるPDSサイクルの活用による学校改善モデル
― 山形県立S高等学校の事例から ―
芥川祐征
小泉祥一
コンサルテーション事業報告
木曜の会 小野寺淑行
重複障害児・者コミュニケーション支援 川住隆一
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
学校マネジメント支援事業 宮腰英一
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
研究報告
知的障害者の生涯学習支援に関する研究
― オープンカレッジの試みを通して ―
田中真理
ボランティア事業報告
平成21年度「東北大学学校ボランティア」活動報告
― 学校ボランティア事務局組織の自主的運営に関する課題 ―
洞庭佳江
足立佳菜
年報10号記念記事
教育ネットワークセンターの歩み 丸山和昭
↑ 以上「第10号」

↓ 以下「第9号」

第 9 号 2009(平成21)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2009年3月31日発行)

研究論文
高校における「気になる」生徒の理解と支援に関する研究 本郷一夫
相澤雅文
飯島典子
半澤万里
中村佳世
ワークショップ型授業を通した教員ネットワークの形成 谷口和也
知的障害者と大学生が共に学ぶオープンカレッジの意義
― 講師をした大学教員の気づきより ―
杉山章
鈴木恵太
滝吉美知香
笹原未来
野崎義和
横田晋務
岡野智
新谷千尋
新村享子
川住隆一
職業能力開発を担う部局所管学校の実態と改組戦略
― 職業能力開発校の調査研究 ―
高橋保幸
古川規友
宮腰英一
事例研究論文
発達障害児を対象としたグループワーク(1)
― 面接方針の側面から ―
李熙馥
横田晋務
斎藤維斗
滝吉美知香
田中真理
発達障害児を対象としたグループワーク(2)
― 面接形態および面接契約の側面から ―
滝吉美知香
李熙馥
横田晋務
斎藤維斗
田中真理
発達障害児を対象としたグループワーク(3)
― 支援内容の校正およびその意義について ―
斎藤維斗
滝吉美知香
李熙馥
横田晋務
田中真理
発達障害児を対象としたグループワーク(4)
― 発達障害児を同胞にもつきょうだい児を含めることの意義 ―
横田晋務
斎藤維斗
滝吉美知香
李熙馥
田中真理
コンサルテーション事業報告
木曜の会 宇野忍
重複障害者コミュニケーション支援 川住隆一
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
学校マネジメント支援事業 宮腰英一
研究報告
知的障害者の生涯学習支援に関する研究
― オープンカレッジの試みを通して ―
川住隆一
「大学における外国人留学生および一般学生に対するサポートシステムに関する調査研究」報告 佐藤高樹
松本大
内藤隆史
ボランティア事業報告
平成20年度「東北大学学校ボランティア」活動報告
― 「大学生にとっての教育効果」と「組織運営」の再検討 ―
石田賢示
尾形尚子基金レクチャー報告
尾形尚子基金レクチャー報告 中島信博
Sport Governance, Organisational CHange and Sports Policy in the Menber States of the European Union Ian Henry
特別寄稿
Edward Vickers先生の特別寄稿について 宮腰英一
Reflections on improving the foreign language capabilities of Japanese university students Edward Vickers
↑ 以上「第9号」

↓ 以下「第8号」

第 8 号 2008(平成20)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2008年3月31日発行)

研究論文
高校教員の研修希望と大学の役割
― 宮城県高校教員意識調査の分析 ―
清水禎文
柴田聡史
高橋文平
大桃敏行
オープンカレッジにおける知的障害者と一般大学生との共同学習
― 話し合い場面における発話率による分析を中心に ―
杉山章
滝吉美知香
野崎義和
鈴木恵太
北洋輔
田中真理
川住隆一
市町村合併に伴う学校統廃合のプロセス
― 秋田県A市の事例から ―
金井徹
宮腰英一
事例研究論文
グループワークを通した軽度発達障害児の他者への志向性(4)
― ある自閉性障害児を対象として ―
滝吉美知香
田中真理
医療的ケア場面における重度・重複障害者とのコミュニケーションに関する研究 笹原未来
川住隆一
我が国における自閉症児・者に対する「関わり」の検討
― 「関わり」の「選択モデル」の提唱と見立て ―
北洋輔
横田晋務
東海林渉
田中真理
子どもの対人関係の困難さを主訴として来談した親に対する集団心理面接(Ⅱ)
― 集団の凝集性の変化に着目して ―
横田晋務
田中真理
子どもの対人関係の困難さを主訴として来談した親に対する集団心理面接(Ⅲ)
― 面接者の支援とその留意点、及び、ピアカウンセリングとしての機能に着目して ―
中山奈央
田中真理
研究報告
知的障害者の生涯学習支援に関する研究
― オープンカレッジの試みを通して ―
川住隆一
「開発教育ワークショップ」を通した教員ネットワーク形成 谷口和也
小川佳万
指導的教員から見た学校教育上の諸問題
― 平成19年度東北大学教育指導者講座のレポート分析 ―
清水禎文
ボランティア事業報告
平成19年度「東北大学学校ボランティア」活動報告
― 大学生による社会体験活動の教育効果の検討と自主運営の課題 ―
箕輪寛記
コンサルテーション事業報告
木曜の会 宇野忍
重複障害者コミュニケーション支援 川住隆一
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
学校マネジメント支援事業 宮腰英一
尾形尚子基金レクチャー報告
尾形尚子基金レクチャー報告 中島信博
『新体育』から見た中国スポーツの現代史 陸小聰
↑ 以上「第8号」

↓ 以下「第7号」

第 7 号 2007(平成19)年3月「教育ネットワークセンター 年報」(2007年3月31日発行)

巻頭言
教育ネットワークセンターの誕生に当たって 本郷一夫
研究論文
教員の職能成長に関する質的研究
― 女性教員のケーススタディー ―
清水禎文
金井徹
小川佳万
知的障害者および学生におけるオープンカレッジの意義
― 東北大学オープンカレッジ「杜のまなびや」を通して ―
大内将基
杉山章
廣澤満之
鈴木恵太
北洋輔
田中真理
川住隆一
研究室指導体制の特質に関する一考察
― 工学研究科大学院学生への質問紙調査から ―
小川佳万
駒坂孝
仙台市市民センターのソーシャル・キャピタル測定 石井山竜平
高橋満
松本大
藤原温美
事例研究論文
児童の自身が思う自己評価及び他者に映る自己評価が自尊感情に与える影響 中山奈央
田中真理
弱視ろう児に対するコミュニケーション支援
― 大学における教育相談でのかかわりを通して ―
中村保和
川住隆一
医療的ケアを要し自発的運動が困難な重度・重複障害者へのコミュニケーション支援 笹原未来
川住隆一
民間人校長による学校経営の新たな視点
― 宮城県立I高校の事例から ―
白旗悠
宮腰英一
研究報告
知的障害者の生涯学習支援に関する研究
― オープンカレッジの試みを通して ―
川住隆一
東北大学教育指導者講座レポートに見る「学校教育上の問題」の分析 清水禎文
小川佳万
ボランティア事業報告
平成18年度「東北大学学校ボランティア」活動報告
― 大学生による社会体験活動の教育効果の検討 ―
八木美保子
コンサルテーション事業報告
木曜の会 宇野忍
重複障害者コミュニケーション支援 川住隆一
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
学校マネジメント支援事業 宮腰英一
教育実践・教育経営サポート事業 小泉祥一
↑ 以上「第7号」

↓ 以下「第6号」

第 6 号 2006(平成18)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2006年3月31日発行)

研究論文
修士課程女性院生のキャリア・パスに関する一考察 橋本鉱市
佐藤明日香
教師における≪プロフェッション≫意識に関する研究
― 東北大学教育指導者講座受講生の追跡調査から ―
清水禎文
小杉夏子
教師における≪プロフェッション≫意識の形成要因と形成過程 小杉夏子
清水禎文
小川佳万
保育の場における「気になる」子どもの保育支援に関する研究2
― 「気になる」子どもの行動チェックリストと行動観察との関連 ―
本郷一夫
杉村僚子
飯島典子
平川昌宏
太田久美子
高橋千枝
学力評価の改善方策に関する研究(1)
― 中学校社会科における学力評価の現状と課題 ―
小泉祥一
佐藤邦宏
学力評価の改善方策に関する研究(2)
― 中学校数学科における学力評価の現状と課題 ―
小泉祥一
小路浩正
事例研究論文
子どもの対人関係の困難を主訴として来談した親に対する集団心理面接の展開
― 凝集性の変化に着目して ―
小島未生
小牧綾乃
田中真理
グループ活動における高機能広汎性発達障害児の対人的志向性の変容過程
― メンバーとスタッフに対する違いを中心として ―
廣澤満之
楳本泰亮
田中真理
グループワークにおけるある自閉性障害児の対人的行動
― 活動内容と活動に対する理解との関連から ―
和田美穂
田中真理
グループワークを通したある高機能自閉性障害児の他者への志向性 滝吉美知香
田中真理
行動統制が困難な幼児に対する継続的な発達支援の試み 平川昌宏
本郷一夫
飯島典子
杉村僚子
太田久美子
研究報告
全米学力調査(NAEP)の研究 荒井克弘
村木英治
倉元直樹
大学における保健体育教育が卒業後のライフスタイルに及ぼす影響と効果に関する研究
― スポーツと社会階層に関する先行諸研究の再検討 ―
市毛哲夫
コンサルテーション事業報告
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
尾形尚子基金レクチャー報告
尾形尚子レクチャー報告 加藤守通
東北大学創立百周年記念講演・尾形尚子レクチャー「仁=人間性の体現=身体化としての教育 Education as Embodying Humanity」 杜維明
↑ 以上「第6号」

↓ 以下「第5号」

第 5 号 2005(平成17)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2005年3月31日発行)

研究論文
教師のライフコースと職能成長に関する調査研究
― 東北大学教育指導者講座受講者を中心として ―
清水禎文
保育の場における「気になる」子どもの保育支援に関する研究 本郷一夫
飯島典子
杉村僚子
高橋千枝
平川昌宏
軽度発達障害児の診断的理解と自己意識の変容に向けての関わり
― アスペルガー障害が疑われる小学生男児との遊戯面接を通して ―
田中真理
事例研究論文
グループワークを通した軽度発達障害児の他者への志向性 (1)
― 高機能広汎性発達障害と診断された2事例を対象として ―
田中真理
滝吉美知香
グループワークを通した軽度発達障害児の他者への志向性 (2)
― コミュニケーションの難しさを主訴とした3事例を通して ―
滝吉美知香
田中真理
関連機関との連携を通した軽度発達障害児への支援の試み 飯島典子
君市祐子
佐藤有紀
本郷一夫
研究報告
学び・学校・地域社会の再生プログラム
― 伝統文化の伝承を軸として ―
生田久美子
中島信博
北村勝郎
谷口和也
清水禎文
重複障害児のコミュニケーション行動の教育支援に関する実践的研究 川住隆一
ボランティア事業報告
「大学生による学校参加ボランティア・プロジェクト」の実践報告 水原克敏
渡利夏子
コンサルテーション事業報告
家庭訪問教育担当教員支援事業 川住隆一
発達相談 田中真理
水曜教室 本郷一夫
尾形尚子基金レクチャー報告
FIFA AND THE ASIAN FOOTBALL CONFEDERATION :
a glimpse of the development of football in Asia.
Tony Mason
尾形尚子祈念レクチャーの報告 谷口和也
2004年度尾形尚子レクチャー報告 生田久美子
↑ 以上「第5号」

↓ 以下「第4号」

第 4 号 2004(平成16)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2004年3月31日発行)

研究論文
「気になる」子どもの保護者支援に関する調査研究 本郷一夫
高橋千枝
平川昌宏
角張慶子
飯島典子
杉村僚子
重複障害児教育に携わる養護学校教師への長期支援
― 2つの学校事例の検討 ―
川住隆一
N市の3歳児健診の改善を目指した問診票の改訂に関する研究 本郷一夫
八木成和
糠野亜紀
先端的プロジェクト型研究・研究計画
東北大学の教育・研究体制の分析 荒井克弘
大学生による学校参加ボランティア・プロジェクトに関する実践的研究 水原克敏
保育所における育児支援の方法論に関する研究
― ニーズに合わせた支援とニーズを作り出す支援 ―
本郷一夫
先端的プロジェクト型研究・研究報告
東北大学の教育・研究体制の分析 荒井克弘
大学生による学校参加ボランティア・プロジェクトに関する実践的研究 水原克敏
事業報告
2003年度尾形尚子レクチャー報告 小川佳万
中国における大学改革の動向と大学生の変化 胡建華
平成15年度尾形尚子奨学基金国際シンポジウムおよびレクチャーの報告 小泉祥一
Justice and education for juvenile delinquents in Ireland. Kennedy, A.
The sexual abuse of children. Kennedy, A.
The drug court. Kennedy, A.
↑ 以上「第4号」

↓ 以下「第3号」

第 3 号 2003(平成15)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2003年3月31日発行)

↑ 以上「第3号」

↓ 以下「第2号」

第 2 号 2002(平成14)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2002年3月31日発行)

はじめに
年報第2号刊行に当たって 菅井邦明
研究論文
3DCGを用いた行動研究法の開発 渡部信一
小山智義
報告
ITと特別支援教育 渡部信一
熊井正之
菅井邦明
研究室情報1
平成13年度研究プロジェクト報告
研究室情報2
平成13年度コンサルテーション事業報告1
― 教育相談室 ―
熊井正之
菅井邦明
研究室情報3
平成13年度コンサルテーション事業報告2
― 臨床心理相談室 ―
長谷川啓三
↑ 以上「第2号」

↓ 以下「第1号」

第 1 号 2001(平成13)年3月「教育ネットワーク研究室 年報」(2001年3月31日発行)

top