トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

研究室からのお知らせ(前年度まで)

研究室からのお知らせ(前年度まで)


 【学部3年生】2020年度卒業論文構想報告会(2020/1/22更新)

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:2021年2月2日(木)13:30〜15:00(終了予定)
  • 場所:Zoomを使ってオンラインで実施します。当日のZoomへのリンクは2月1日午後にSlackの「卒論中間報告会-構想発表会」チャンネルに掲示します。2日は接続状況の確認や所連絡のため、少し早めの13時00分から13時15分までの間に接続してください。
  • 対象:2021年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 時間:発表8分・質疑7分
  • レジュメの書式:Slack上の「卒論中間報告会-構想発表会」チャンネルからダウンロードし、作成してください。
    • レジュメの提出方法:Slack上の「卒論中間報告会-構想発表会」チャンネルに投稿してください。ファイル名は「構想報告2020_(氏名)」とし、PDF形式で提出すること。
    • レジュメの提出期限:2021年2月1日(月)23:59 厳守
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • 報告にパワーポイントは使用しないこと。
  • 2月2日(火)のスケジュール:
    • 13:30-13:45 安倍鮎美
    • 13:45-14:00 小幡瑞紀
    • 14:00-14:15 木戸友香子
    • 14:15-14:30 黒澤葉月
    • 14:30-14:45 玉木和真
    • 14:45-15:00 長谷信斗

 【学部4年生】2020年度卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新します。今後の情報に注意してください。

  • 日時:2020年9月17日(木)9:00〜16:00(予定)
  • 場所:Google Meetを使ってオンラインで実施します。当日のMeetへのリンクは9月16日午後にSlackの2020年度卒論中間報告会チャンネルに掲示します。17日は8時45分から9時までの間に接続してください。
  • 対象:2020年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードして、教育政策科学研究室Slack上の2020年度卒論中間報告会チャンネルに9月15日(火)23:59までに投稿してください。
    • 期限:2020年9月15日(火)23:59 厳守
      • ファイル名「中間報告2020_(氏名)」とし、PDF形式で提出すること
  • 優秀な報告に対しては、発表賞を授与しますので、報告者の皆さんは頑張ってください。
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員と相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
    • 各章の概要には参考論文を用いること。
  • フォーマット:ファイルが存在しません。
  • 当日は以下の順番で進めます。
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
09:15 石山圭亮 09:30 佐久間悠大 09:45 海老澤香乃 10:00 遠藤僚士
10:15 休憩 10:30 葛西桃花 10:45 齋藤美久 11:00 佐藤愛
11:15 昼食 12:30 佐藤楓 12:45 品川太一 13:00 田村奏恵
13:15 中村壮真 13:30 沼尾亮汰 13:45 福田雄都 14:00 休憩
14:15 森坂太一 14:30 山口奈留実 14:45 結城将司 15:00 和田葵
15:15 尾崎留唯 15:30 泉川真喜


 【学部4年生・修士2年】卒業論文修士論文の口述試験について

卒業論文修士論文の口述試験を下記の通り行います。卒業論文修士論文提出者は必ず出席してください。

  • 日時:2020年2月7日(金)
  • 場所:906教室
  • 卒業論文口述試験
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
09:30 小笠原駿 09:45 赤松崚馬 10:00 阿部美樹
10:15 荒川航 10:30 井上愛美 10:45 休憩
11:00 江幡早紀 11:15 岡村和礼 11:30 佐藤佳穂
11:45 佐藤翔平 12:00 昼食 13:00 津田光穂
13:15 沼津大嗣 13:30 村山陽介 13:45 山岸茉莉子
14:00 山崎さくら


時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
14:30 岩達哉 14:55 王雯文 15:20 神山真由
15:45 松野広 16:10 米田佑


  • 卒業論文:冒頭3分で、論文で解明すべき課題は何か、得られた結果・知見は何か、簡潔に説明してください。それに続いて試問を行います。
  • 修士論文:冒頭5分で、論文で解明すべき課題は何か、得られた結果・知見は何か、簡潔に説明してください。それに続いて試問を行います。


 【学部3年生】2019年度卒業論文構想報告会(2020/1/17更新)

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:2020年2月6日(木)9:30〜16:30(終了予定)
  • 場所:306教室
  • 対象:2020年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 時間:発表8分・質疑7分
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:2020年2月5日(水)13:00 厳守
      • メールタイトル「構想報告2020資料提出(氏名)」、添付ファイル名「構想報告2020_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
  • フォーマット:ファイルが存在しません。

  • 当日は以下の順番で進めます。自分の順番を確認し、自分の前の順番の人が発表しているときは前の方で待機していてください。
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
09:30 相原早貴 09:45 石山圭亮 10:00 泉川真喜 10:15 海老澤香乃
10:30 遠藤僚士 10:45 休憩 11:00 葛西桃花 11:15 齋藤美久
11:30 佐藤愛 11:45 昼食 13:00 佐藤楓 13:15 品川太一
13:30 田村奏恵 13:45 中村壮真 14:00 沼尾亮汰 14:15 福田雄都
14:30 休憩 14:45 森坂太一 15:00 山口奈留実 15:15 結城将司
15:30 和田葵 15:45 尾崎留唯


 【学部4年生】2019年度卒業論文中間報告会(2019/9/3更新)

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新します。今後の情報に注意してください。

  • 日時:2019年9月27日(金)13:00〜18:00
  • 場所:306教室
  • 対象:2019年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付、送信してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:2019年9月24日(火)23:59 厳守
      • メールタイトル「中間報告2019資料提出(氏名)」、添付ファイル名「中間報告2019_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員と相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
    • 各章の概要には参考論文を用いること。
  • フォーマット:ファイルが存在しません。
  • 当日は以下の順番で進めます。自分の順番を確認し、自分の前の順番の人が発表しているときは前の方が待機していてください。
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
13:00 赤松峻馬 14:30 岡村和礼 16:00 村山陽介
13:15 阿部美樹 14:45 佐藤佳穂 16:15 休憩
13:30 荒川航 15:00 佐藤翔平 16:30 山岸茉莉子
13:45 井上愛美 15:15 休憩 16:45 山崎さくら
14:00 休憩 15:30 津田光穂 17:00 小笠原駿
14:15 江幡早紀 15:45 沼津大嗣 17:15 全体講評


 【学部3年生】第一回2019年度教育政策科学研究室説明会について(2019/4/18)

学部3年生対象の教育政策科学研究室に関する説明会を下記の要領で行います。教育政策科学研究室の各ゼミについて理解を深め、指導教員選択の参考にしていただきたいという趣旨で行います。
教育政策科学研究室全教員の説明を一度に聞ける貴重な機会ですので、時間に余裕のある方は是非ご参加ください。
なお、本説明会への参加に先立ちまして、研究室希望調査票へのご記入をお願いしております。フォーマットや送信先は「研究室を志望する方へ」より確認できます。

  • 日時:5月9日 木曜日 12時15分〜12時45分
    • 場所:201教室
    • 内容:教育政策科学研究室の指導方針と教員紹介 
      • 教育政策科学研究室全体の指導方針・指導体制について紹介します.
      • 教員の研究内容やゼミ運営方針などを教員から紹介します.
    • 教育社会学:福田亘孝 教授、島一則 教授
    • 教育行政学:青木栄一 准教授、後藤武俊 准教授
    • 比較教育学:井本佳宏 准教授
      • 教員が質問を受け付けます。
      • 院生が質問を受け付けます。
      • 各ゼミの学生はどんな研究をしているの?
      • 卒論までの具体的なスケジュールは?
      • そもそもゼミって何?
      • その他、疑問・質問があれば気軽に聞きに来てください!
  • 昼食をとりながら、ご参加いただいても大丈夫です
  • 途中入退出OKです!


 【学部4年生・修士2年】卒業論文修士論文の口述試験について

卒業論文修士論文の口述試験を下記の通り行います。卒業論文修士論文提出者は必ず出席してください。

  • 日時:2月7日(木)13:30〜
  • 場所:906教室
  • 卒業論文口述試験
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
13:30 安藤大悟 13:45 上野瑞貴 14:00 宍戸わかな
14:15 柴田健太 14:30 白戸真佑子 14:45 羽生麻也
15:00 休憩 15:15 藤井竜哉 15:30 町田絢野
15:45 松岡大暉 16:00 松本真優 16:15 渡邊怜奈

時間 発表者
16:30 伊藤愛莉

  • 卒業論文:冒頭3分で、論文で解明すべき課題は何か、得られた結果・知見は何か、簡潔に説明してください。それに続いて試問を行います。
  • 修士論文:冒頭5分で、論文で解明すべき課題は何か、得られた結果・知見は何か、簡潔に説明してください。それに続いて諮問を行います。


 宮腰英一教授の最終講義について

比較教育学分野の宮腰英一教授の最終講義を開催いたします。日程は下記の通りとなります。

  • 日時:3月9日(土)14:30〜16:30
  • 場所:文科系総合研究棟2階206教室(川内南キャンパス)
  • 講義題目:イギリス教育のダイナミズムとイノベーション

開催案内はこちらからダウンロードすることもできます。

 【学部3年生】2018年度卒業論文構想報告会(2019/2/7更新)

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:2019年2月14日(木)13:30〜17:30
  • 場所:203教室
  • 対象:2019年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 時間:発表8分・質疑7分
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:2019年2月13日(水)13:00 厳守
      • メールタイトル「構想報告2019資料提出(氏名)」、添付ファイル名「構想報告2019_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
  • フォーマット:構想報告_2019.docx(206)

  • 当日は以下の順番で進めます。自分の順番を確認し、自分の前の順番の人が発表しているときは前の方で待機していてください。
時間 発表者 時間 発表者
13:40 山岸茉利子 15:20 沼津大嗣
13:55 荒川航 15:35 岡村和礼
14:10 村山陽介 15:50 休憩
14:25 井上愛実 16:00 山崎さくら
14:40 休憩 16:15 佐藤佳穂
14:50 赤松峻馬 16:30 阿部美樹
15:05 津田光穂 16:45 江幡早紀

 【学部4年生】平成30年度卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成30年9月27日(木)13:00〜17:00
  • 場所:306教室
  • 対象:平成30年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:9月26日(水)13:00 厳守
      • メールタイトル「中間報告2018資料提出(氏名)」、添付ファイル名「中間報告2018_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
    • 各章の概要には参考文献を用いること。
  • フォーマット:中間報告2018_氏名.doc(182)

 【学部3年生】第一回平成30年度教育政策科学研究室説明会について(2018/4/20)

学部3年生対象の教育政策科学研究室に関する説明会を下記の要領で行います。教育政策科学研究室の各ゼミについて理解を深め、指導教員選択の参考にしていただきたいという趣旨で行います。
教育政策科学研究室全教員の説明を一度に聞ける貴重な機会ですので、時間に余裕のある方は是非ご参加ください。
なお、本説明会への参加に先立ちまして、研究室希望調査票へのご記入をお願いしております。フォーマットや送信先は「研究室を志望する方へ」より確認できます。

  • 日時:5月9日 水曜日 12時10分〜12時50分
    • 場所:206教室
    • 内容:教育政策科学研究室の指導方針と教員紹介 
      • 教育政策科学研究室全体の指導方針・指導体制について紹介します.
      • 教員の研究内容やゼミ運営方針などを教員から紹介します.
    • 教育社会学:福田亘孝 教授、島一則 准教授
    • 教育行政学:青木栄一 准教授、後藤武俊 准教授
    • 比較教育学:宮腰英一 教授、井本佳宏 准教授
      • 教員が質問を受け付けます。
      • 院生が質問を受け付けます。
      • 各ゼミの学生はどんな研究をしているの?
      • 卒論までの具体的なスケジュールは?
      • そもそもゼミって何?
      • その他、疑問・質問があれば気軽に聞きに来てください!
  • 昼食をとりながら、ご参加いただいても大丈夫です
  • 途中入退出OKです!

上記に関して不明な点があれば
教育政策科学研究室 博士課程後期 廣谷貴明 takaaki.hirotani.q6[at]dc.tohoku.ac.jp
までご連絡ください([at]は@に変換してください)。

 国際セミナーの様子の掲載

3月26日(月)に開催された国立清華大学、国立台湾師範大学との国際セミナーの様子を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 国際セミナー開催のお知らせ

3月26日(月)に国立清華大学の謝卓君(Chuo-Chun Jean Hsieh)准教授、台湾師範大学の葉珍玲(Chen-Lin Yeh)助教をお招きして、下記の要領で国際セミナーを開催いたします。台湾の教育改革の経験から、今後の日本の教育政策・教育改革への示唆を得るために議論を深めます。教育政策、教育行政、国際比較に関心をお持ちの方々はぜひご参加いただきたいと存じます。

  • セミナータイトル:台湾の教育制度改革の批判的検討
  • 日時:平成30年3月26日(月)13:45〜17:00
  • 場所:東北大学川内南キャンパス文科系総合研究棟3階306教室
  • 使用言語:英語
  • 報告者、報告タイトル
    • Chuo-Chun Jean Hsieh (Associate Professor, Department of Education and Learning Technology, National Tsing Hua University)
      • "What Does Good Governance Mean to Higher Education: An Analysis of Policy Instruments in Taiwan"
    • Chen-Lin Yeh (Assistant Researcher, Center of Educational Research and Evaluation, NAtional Taiwan Normal University)
      • "The Implementation of Education Priority Area Experimental Program"
  • お問い合わせ先
    • 青木栄一(東北大学大学院教育学研究科)
    • aoki[at]sed.tohoku.ac.jp
  • 本セミナーの案内に関しまして、こちらよりダウンロードできます。
  • 本セミナーの開催にあたって、研究科長裁量経費の助成を受けています。

 国際セミナーでの活動のお知らせ

2018年1月30日〜31日に臺灣師範大学(National Taiwan Normal University)にて開催された国際セミナーに、青木栄一准教授、呉書雅さん(D1)、廣谷貴明さん(D1)が出席し、研究成果を報告しました。報告のタイトル、日時は以下の通りです。

  • 2018年1月30日(火)
    • Eiichi AOKI "Battle Without Losers: Mayors Win, Superintendents Also Win"
  • 2018年1月31日(水)
    • 〇Shu-ya WU, Kazunori Shima, Kentaro Harada, Kumpei Nishimura & Ryo Manabe "Estimate of Expected Lifetime Earnings: Evidence from Mean and Variance of Four University in Japan"
    • Takaaki HIROTANI "The Effect of School Consolidations on Local Finance"

 【学部3年生】平成29年度卒業論文構想報告会

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成30年2月6日(火)14:30〜17:30
  • 場所:202教室
  • 対象:平成30年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:平成30年2月5日(月)13:00 厳守
      • メールタイトル「構想報告2017資料提出(氏名)」、添付ファイル名「構想報告2017_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • パワーポイントは使用しないこと。
  • フォーマット:構想報告_2017.docx(294)

 【学部4年生】平成29年度卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成29年9月29日(金)10:00〜12:00、16:00〜17:30
  • 場所:202教室
  • 対象:平成29年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp([at]は@に変換してください)
    • 期限:9月27日(水)13:00 厳守
      • メールタイトル「中間報告2017資料提出(氏名)」、添付ファイル名「中間報告2017_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
    • パワーポイントを使用する場合は、必ず事前に指導教員からの許可を得ること。
    • 各章の概要には参考文献を用いること。
  • フォーマット:中間報告2017_氏名.doc(303)

 【学部3年生】第二回平成29年度教育政策科学研究室説明会について(2017/4/18)

学部3年生対象の教育政策科学研究室に関する説明会を下記の要領で行います。教育政策科学研究室の各ゼミについて理解を深め、指導教員選択の参考にしていただきたいという趣旨で行います。
教育政策科学研究室全教員の説明を一度に聞ける貴重な機会ですので、時間に余裕のある方は是非ご参加ください。
なお、本説明会への参加に先立ちまして、研究室希望調査票へのご記入をお願いしております。フォーマットや送信先は「研究室を志望する方へ」より確認できます。

  • 日時:5月17日 水曜日 12時10分〜12時40分
    • 場所:306教室
    • 内容:教育政策科学研究室の指導方針と教員紹介 
      • 教育政策科学研究室全体の指導方針・指導体制について紹介します.
      • 教員の研究内容やゼミ運営方針などを教員から紹介します.
    • 教育社会学:福田亘孝 教授
    • 教育行政学:青木栄一 准教授
    • 比較教育システム論:宮腰英一 教授
    • 教育計画論:島一則 准教授
      • 教員が質問を受け付けます。
      • 院生が質問を受け付けます。
      • 各ゼミの学生はどんな研究をしているの?
      • 卒論までの具体的なスケジュールは?
      • そもそもゼミって何?
      • その他、疑問・質問があれば気軽に聞きに来てください!

上記に関して不明な点があれば
教育政策科学研究室 博士課程後期 廣谷貴明 takaaki.hirotani.q6[at]dc.tohoku.ac.jp
までご連絡ください([at]は@に変換してください)。

 特定研究論文公開発表会に関して(2017/2/9)

平成28年度の特定研究論文公開発表会に関して、下記の要領で開催します。

  • 日時:平成29年2月14日(火)15:00〜
  • 場所:906教室
  • 報告者:飯田明葉(博士課程後期2年)
    • 報告タイトル:「英国における障害児教育人材の育成構造―有資格教員の養成に着目して―」
    • 時間配分:報告30分、質疑30分

 【追記:学部3年生】卒業論文構想報告会(2017/1/31)

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新します。
開催する教室が変更になりましたのでご注意ください。

  • 日時:平成29年2月4日(土) 13:00〜
  • 場所:202教室
  • 場所(変更後):法学部第1小講義室(文科系総合講義棟2階)
  • 対象:平成29年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:構想報告_2016_ver.2.docx(364)
    • 使用教室名を変更したのみですので、当初アップロードしていたものと大きな差はありません。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 期限2月3日(金)12:00 厳守
      • メールタイトル「構想報告2016資料提出(氏名)」,添付ファイル名「構想報告2016_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 発表時間は1人15分(報告8分、質疑7分)です。
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。

 【追記:学部4年生】卒業論文の提出に関して(2017/1/11)

本研究室に所属する学部生の方で卒業論文を提出する方は添付の資料を一読したうえで提出してください。
卒業論文に関する諸連絡.pdf(337)

提出した卒業論文はPDF化して教育政策科学研究室事務室までお送りください。

  • 送付先:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp

 受賞のお知らせ



 【学部4年生】卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成28年9月22日(木・祝) 
  • 場所: 206教室
  • 対象:平成28年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 期限9月21日(水)15:00 厳守
      • メールタイトル「中間報告2016資料提出(氏名)」,添付ファイル名「中間報告2016_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
  • フォーマット中間報告2016_氏名.doc(349)

 教育政策科学研究室説明会の情報を掲載しました(2016/4/7)

教育政策科学研究室指導教員決定に関する説明会を下記の要領で行います。教育政策科学研究室の各ゼミについて理解を深め、指導教員選択の参考にしていただきたいという趣旨で行います。
教育政策科学研究室全教員の説明を一度に聞ける貴重な機会ですので、時間に余裕のある方は是非ご参加ください。「教育政策科学研究室を志望する方へ」もご覧ください。
下記の案内はこちらからダウンロードできます。

  • 日時:4月27日 水曜日 12時15分〜12時45分
    • 場所:教育学部棟3階 306教室
    • 内容:教育政策科学研究室の指導方針と教員紹介 
      • 教育政策科学研究室全体の指導方針・指導体制について紹介します.
      • 教員の研究内容やゼミ運営方針などを教員から紹介します.
    • 教育社会学:福田亘孝 教授
    • 教育行政学:青木栄一 准教授
    • 比較教育システム論:宮腰英一 教授
    • 教育計画論:島一則 准教授
      • 教員が質問を受け付けます。
      • 院生が質問を受け付けます。
      • 各ゼミの学生はどんな研究をしているの?
      • 卒論までの具体的なスケジュールは?
      • そもそもゼミって何?
      • その他、疑問・質問があれば気軽に聞きに来てください!

上記に関して不明な点があれば
教育政策科学研究室 博士課程後期 神林寿幸 kanbayashi[at]dc.tohoku.ac.jp
教育政策科学研究室 博士課程前期 廣谷貴明 takaaki.hirotani.q6[at]dc.tohoku.ac.jp
のいずれかにご連絡ください。

 平成27年度特定研究論文公開報告会について(2016/2/6)

以下の要領で教育政策科学研究コース大学院生の特定研究論文公開報告会を行います。

  • 日時:2月17日(水)11:00〜12:00
  • 場所:906教室
  • 発表者:神林寿幸(博士後期課程2年)
    • 発表題目:「生徒指導がもたらす教員の業務負担」

 平成27年度卒業論文修士論文口述試験について(2016/1/27)

以下の要領で口述試験を行います。 (案内ファイルが存在しません。

  • 日時:2016年2月4日(木)
  • 場所:906号室
  • タイムスケジュール

卒業論文(発表3分・質疑12分)
時間 発表者 時間 発表者 時間 発表者
9:30 高橋 知里 9:45 中西 麻理 10:00 福田 拓未
10:15 阿部 稜 10:30 石井 和樹 10:45 休憩
11:00 大石 亜美 11:15 金子 由真 11:30 小又 花林
11:45 塚本 祐揮 12:00 昼食  
13:00 杜 新唐 13:15 林 哲 13:30 真野 純樹
13:45 三上 葉子 14:00 休憩  
14:15 港 駿也 14:30 綿引 里沙 14:45 藤井 奈々子

修士論文(発表5分・質疑20分)
時間 発表者 時間 発表者
15:00 池田 岳大 15:25 下瀬川 陽    

冒頭3分で,論文で解明すべき課題は何か,得られた結果・知見は何か,簡潔に説明してください.それに続いて試問をおこないます。

冒頭5分で,論文で解明すべき課題は何か,得られた結果・知見は何か,簡潔に説明してください。それに続いて試問をおこないます。

※やむを得ない事情で都合がつかず、時間変更を希望する者は、1月29日(金)までに政策研究室事務室へ(seisaku[at]sed.tohoku.ac.jp)申し出ること。

 【学部3年生】卒業論文構想報告会資料送付先の変更について(2015/12/16)

卒業論文の資料の提出先を以下のように変更します.

  • 変更前seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
  • 変更後kanbayashi[at]dc.tohoku.ac.jp

既に変更前アドレスに送付してしまった方は,お手数ですが変更後アドレスへ再送してください.



 【学部3年生】卒業論文構想報告会

卒業論文の構想報告会に関する情報をこのページで更新します。

  • 日時:平成27年12月23日(水) 15:00〜
  • 場所: 206教室
  • 対象:平成28年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:構想報告_2015.docx(357)
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp kanbayashi[at]dc.tohoku.ac.jp
    • 期限12月22日(火)12:00 厳守
      • メールタイトル「構想報告2015資料提出(氏名)」,添付ファイル名「中間報告2015_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。


 【学部4年生】卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告会に関する情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成27年10月25日(日) 
  • 場所: 206教室
  • 対象:平成27年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 期限10月23日(金)15:00 厳守
      • メールタイトル「中間報告2015資料提出(氏名)」,添付ファイル名「中間報告2015_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
  • フォーマット中間報告2015_氏名.doc(343)

 【学部3年生】卒業論文構想報告会のお知らせ (2014/12/19更新)

卒業論文構想報告会に関する情報をこのページにて更新します。今後の情報に注意してください。

  • 日時:12月23日(火) 13:00〜
  • 場所:306教室
  • 対象:平成27年度卒業論文提出予定者(全員)
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードして以下のアドレスへ送ってください
    • アドレス:seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 提出期限12月19日(金)15:00 厳守
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、速やかに指導教員に相談してください。
  • フォーマットファイルが存在しません。

 【学部4年生】卒業論文中間報告会

卒業論文の中間報告の情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:平成26年10月26日(日) 
  • 場所:206教室
  • 対象:平成26年度卒業論文提出予定者
  • 資料
    • 4年卒論中間報告レジュメフォーマットをダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • 期限10月24日(金)15:00 厳守
    • 提出先:教育政策科学第1研究室へメールで添付 seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jp
      • メールタイトル「中間報告2014資料提出(氏名)」,添付ファイル名「中間報告2014_(氏名)」とすること
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、事前に指導教員に相談してください。
  • フォーマット中間報告2014_氏名.doc(341)

 大学院募集要項の訂正について (2014/07/09)

平成27年度博士後期3年の課程(一般選抜)の募集要項に訂正があります。詳細はこちらをご覧ください。

  • 博士後期3年の課程(一般選抜)募集要項2ページ目「3.選抜方法(1)」
    • (誤)なお、辞書持込不可
    • (正)なお、辞書(1冊)の持込を認める。(電子辞書、翻訳機等は除く)

 博士号取得のお知らせ(2014/06/27)

本学出身の大畠菜穂子さん(日本学術振興会特別研究員)が博士(教育学)の学位を授与されました。

 論文掲載のお知らせ (2014/04/30)

大学院生の斉藤知洋さん(M2)の論文が、『社会学研究』に掲載されました (2014/04/30)

    • 斉藤知洋,2014,「ひとり親世帯出身者の教育達成過程――母子世帯・父子世帯の文化資本効果による検討」『社会学研究』94:133-156.

 受賞のお知らせ

本研究室の苫米地なつ帆さん(D1)と本研究室出身の鳶島修治さんがSSJデータアーカイブ優秀論文を受賞しました。詳しくはこちら(東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターへのリンク)

  • 鳶島 修治 (東北大学)
    • 「学力の階層差の拡大と家族の教育戦略−学校外教育投資による格差拡大説の再検討」『社会学研究』第91号
  • 苫米地 なつ帆 (東北大学)
    • 「教育達成の規定要因としての家族・きょうだい構成―ジェンダー・出生順位・出生間隔の影響を中心に」『社会学年報』第41号・東北社会学会

 三輪准教授のコメントがThe Wall Street Journal に掲載されました。(2014/03/04)

 受賞のおしらせ(2014/03/26)

本研究室の神林寿幸さん(M2)が、教育学研究科研究科長賞を授与されました。

 平成25年度 口頭試問の日程 (2014/02/05 更新)

口頭試問の日程に変更がありました。
本年度の卒業論文口頭試問を以下の日程で行います。15分前には907事務室にて待機して下さい。

2013年度卒論口頭試問.pdf,,試験日程(02/05改訂版)(PDF)

 平成25年度予餞会のお知らせ(2014/01/24)

本年度の研究室の予餞会を2月6日に行います。
詳細はこちらをご覧ください

 受賞のお知らせ(2013/12/14)

本研究室の三輪哲准教授(教育社会学分野)が、平成25年度社会調査協会賞を受賞しました。

  • 優秀研究活動賞 1名 三 輪  哲 氏 (東北大学大学院教育学研究科 准教授)
    • 主な調査研究テーマ:社会階層と社会移動、階層分類と不平等の測定、若年者の家族形成

詳細はこちら(社会調査協会ウェブサイト)をご覧ください。

 【学部3年生】 卒業論文構想報告会のお知らせ (2013/11/25)

卒業論文構想報告会の要綱をお知らせします。

  • 日時:12月26日(木) 13:00開始 (18:00頃終了予定)
  • 場所:306教室
  • 対象:平成26年度(平成27年1月)卒業論文提出予定者
  • 資料:以下のファイルをダウンロードし、下記アドレスへ添付して送ってください(ファイルに記載されている注意事項を厳守すること)。
    • ファイル:構想報告2013_氏名.docx
    • アドレス:seisaku[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 提出期限12月20日(金)12:00 厳守
      • メールタイトルは「卒論構想報告(氏名)」,ファイル名は「卒論構想報告2013_氏名」とする
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、速やかに指導教員に相談してください。


 受賞のお知らせ (2013/10/18)

本研究室出身の大畠菜穂子さん(日本学術振興会特別研究員)が、日本教育行政学会第48回大会(京都大学)にて日本教育行政学会研究奨励賞を受賞しました。


 【学部3年生】卒業論文構想報告会のお知らせ

卒業論文構想報告会に関する情報をこのページにて更新します。今後の情報に注意してください。

  • 日時:12月26日(木) 開始時刻未定
  • 場所:未定
  • 対象:平成26年度卒業論文提出予定者
  • 資料:このページにフォーマットを添付します。ダウンロードして以下のアドレスへ送ってください
    • アドレス:seisaku[at]sed.tohoku.ac.jp
    • 提出期限12月20日(金)12:00 厳守
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、速やかに指導教員に相談してください。

 【学部4年生】平成25年度卒業論文中間報告会について (2013/09/25更新)

卒業論文の中間報告の情報をこのページで更新いたします。今後の情報に注意してください。

  • 日時:10月27日(日) 
  • 場所:未定
  • 対象:平成25年度卒業論文提出予定者
  • 資料
    • 4年卒論中間報告_レジュメ様式_2013.docフォーマットをダウンロードし、以下のアドレスへ添付してください。
    • 期限10月25日(金)12:00 厳守
    • 提出先:教育政策科学第1研究室へメールで添付 seisaku[at]sed.tohoku.ac.jp
      • メールタイトル「卒論中間報告(氏名)」,添付ファイル名「卒論中間報告レジュメ(氏名)」
  • 注意事項
    • 報告対象者は全ての時間帯に出席することを原則とします。途中参加や途中退出をしなければならない事情がある際は、速やかに指導教員に相談してください。


 平成25年度学部3年生の指導教員決定について

学部3年生の指導教員が決定しました。本年度は、新しく16名の3年生が本研究室に配属されました。
詳細は学部生・大学院生のページをご覧ください。

 青木栄一准教授のコメントがテレビ報道されました。(2013/6/11)

  • 「FNN仙台放送スーパーニュース」17:54〜
  • 宮城県教育委員会による体罰再発防止策について。

 【学部4年生・修士2年生】卒業論文修士論文題目提出について

本年度の提出期限は7月1日です。題目届は、所定の用紙(3階掲示板で受け取れます)に学部4年生は指導教員、修士2年生は指導教員並びに副指導教員の印を押した状態で提出してください。


 受賞のお知らせ (2013/06/05)

本研究室の斉藤知洋さん(M1)が、2013年JGSS公募論文において、優秀論文を受賞しました。

  • 「家族構造と教育達成過程――JGSSを用いたひとり親世帯出身者の分析」
  • 2013年度研究発表会 → こちら(JGSS研究センターへのリンク)

 教育政策科学研究室説明会の情報を掲載しました。 (2013/05/20)

教育政策科学研究室指導教員決定に関する説明会を下記の要領で行います。今年度は説明会を2回開催します.教育政策科学研究室の各ゼミについて理解を深め,指導教員決定時の参考にしてもらおうという趣旨で行います.
教育政策科学研究室全教員の説明を一度に聞ける機会なので,時間に余裕のある方は是非ご参加ください.第1回のみ、第2回のみの参加でもOKです!(予約不要)「教育政策科学研究室を志望する方へ」もご覧ください。

  • 第1回:5月23日 (木) 12時20分〜12時50分
    • 場所:教育学部棟3階 306教室
    • 内容:教育政策科学研究室の指導方針と教員紹介 
      • 教育政策科学研究室全体の指導方針・指導体制について紹介します.
      • 教員の研究内容やゼミ運営方針などを教員から紹介します.
    • 教育社会学:秋永雄一 教授,三輪哲 准教授
    • 教育行政学:青木栄一 准教授
    • 比較教育システム論:宮腰英一 教授(療養中のため代理による説明)
    • 教育計画論:

  • 第2回:6月11日 (火) 12時20分〜12時50分
    • 場所:教育政策科学・生涯学習論リフレッシュルーム
    • 内容:希望指導教員に対する質問
      • 教員が質問を受け付けます.
      • 各ゼミ(秋永ゼミ,宮腰ゼミ,三輪ゼミ,青木ゼミ)の院生が質問を受け付けます.
      • 各ゼミの学生はどんな研究をしているの?
      • 卒論までの具体的なスケジュールは?
      • そもそもゼミって何?
      • その他,疑問・質問があれば気軽に聞きに来てください!

上記に関して不明な点があれば,
教育政策科学研究室 博士課程後期 濱本真一s_hamamoto[at]tohoku.ac.jp まで.


 青木栄一准教授のコメントがテレビ報道されました。(2013/4/24)

  • 「FNN仙台放送スーパーニュース」17:54〜
  • 宮城県教育委員会による体罰に関する調査結果について。

 業績等のページを公開しました。(2013/04/22)

本研究室所属の大学院生の研究テーマや過去の業績を掲載しております。

 教育学研究科の大学院生の情報を更新しました。 (2013/04/05)

教育学研究科の大学院生の情報を更新しました。本年度は修士に8名、博士に5名の新入生が加わりました。教育政策科学研究室・大学院生/学部生をご覧ください。

 教育学研究科研究科長賞受賞のお知らせ (2013/03/28)

本研究室の濱本真一さん(M2)が、教育学研究科研究科長賞を受賞しました。

 青木栄一准教授のコメントがテレビ報道されました。(2013/2/12)

  • NHK山形「やまがた6時」18:12〜
  • 山形県教育委員会による体罰に関する調査について。

 社会調査士・専門社会調査士資格の申請について (2013/03/21)

社会調査士・専門社会調査士の資格取得を予定している方は、3月29日(金)までに、必要書類を3階教務係に提出する必要があります。
専用の振込用紙は3階教務係にて3月25日(月)から受け取ることができます。

社会調査士に関してはこちら(社会調査協会ウェブサイト)をご覧ください。

 送別会のお知らせ (2013/03/05)

このたび、教育政策科学研究室の事務をご担当されている奈良崎奈美さんが、今月をもちましてご退職されます。つきましては、奈良崎さんのご功労に敬意を表し、ささやかながら感謝の気持ちを込め、以下のとおり送別会をとり行います。
1 日 時:3月12日(火) 12:10〜
2 場 所:9階リフレッシュルーム

 特定研究論文公開発表会のおしらせ (2013/01/30) (終了)

教育政策科学研究室所属博士課程後期大学院生の「特定論文公開発表会」を下記
の日時・場所で開催します.本研究室所属の大学院生・学部学生,その他,関心のある
方は自由にご参加ください.ファイルが存在しません。 (60.0kb)

  • 日時:2 月19 日(火) 13:30〜15:00
  • 場所:教育政策科学演習室(9F906)
  • スケジュール(報告20 分,質疑応答10 分:参加者の質問可)
    • 13:30〜14:00 石田賢示 D2 教育社会学分野
    • 14:00〜14:30 高橋保幸 D2 比較教育システム論分野?
    • 14:30〜15:00 本山敬祐 D2 教育行政学分野

 【学部4年生・修士2年生】学士論文・修士論文口述試験実施要領 改訂 (2013/01/30)

学部4年生・修士2年生の卒業論文修士論文口述試験の実施日程に一部変更がありました.詳細は以下の通りです.

  • 実施日:2月8日(金)
  • 場所:教育政策科学演習室(906)
  • 控室:9Fリフレッシュルーム
  • 各自の開始時刻は添付ファイルのとおり.
    • ファイルが存在しません。 (60.0kb)

 【重要】学士論文・修士論文口述試験実施要領 (終了)

学部4年生・修士2年生の卒業論文修士論文口述試験の実施要項は以下の通りです.

  • 実施日:2月8日(金)
  • 場所:教育政策科学演習室(906)
  • 控室:9Fリフレッシュルーム
  • 各自の開始時刻は添付ファイルのとおり.
  • 止むを得ない事情でどうしても都合がつかない場合に限り,開始時刻の変更を認める.1月25日(金)までに,理由と希望開始時刻を記して下記アドレスへメールで連絡すること.
    • 連絡先akinaga[at]sed.tohoku.ac.jp ([at]は@に変えてください)
    • ファイルが存在しません。 (60.0kb)

 【学部4年生および修士2年生】卒業論文修士論文の書式について (2012/12/12)

卒業論文提出に関する注意を掲載しています。教育政策科学研究室の掲示板(9階)で確認するか、下記をダウンロードして確認してください。修士論文もこの書式を準用します。
卒論書式見本.pdf(1297) (147 kb)

  1. 論文の提出に関する注意
    1. 締め切り(1月10日(木)17:00)厳守
    2. 卒論提出にあたっては、あらかじめ教務係で所定の用紙を受け取り、題目を確定したうえで指導教員から署名・捺印をもらうことが必要です。当日指導教員が不在の場合もありますので事前に確認してください。
    3. 卒論と同時にA4版で1000字程度の内容要旨(抄録)の提出が必要です。卒業論文の中に綴じずに提出してください
    4. 保存用として、seisaku-1[at]sed.tohoku.ac.jpに送信してください。([at]は@に変えてください)
  2. 卒業論文の書式
    1. A4版用紙に印刷してください。
    2. 片面印刷したものをファイルにとじて製本して下さい。
  3. 製本について
    1. 907室にファイルを用意しますのでそれを使って提出して下さい。
    2. その他、不明の点がありましたら指導教員あるいは907室に問い合わせてください。
  4. 表紙について
    1. 表紙、背表紙の例は掲示、又は上記ファイルを参考にして下さい。
  5. 口述試験について
    1. 卒業論文の口述試験は2月7日(木)、8日(金)に行います。卒業論文のコピーを1部持参してください。詳しい日程等は別途お知らせします。

 【学部3年生】卒業論文構想報告会の日時が決定しました。 (2012/12/12)

学部3年生の卒業論文中間報告会の日程は12月25日(火)です。詳細をこのページおよび「FrontPage」にてお知らせします。今後の更新にご注意ください。

  • 日時   :12月25日(火) 13:00-
  • 教室   :306
  • 報告者  :平成25年度研究室3年生
  • 報告内容:問題関心、研究課題・先行研究